家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

直線上に配置

インターネットの活用

 


フレンドタウン25号(2009年6月)に掲載された記事です。

クロマチック愛好家 真田正二

 ハーモニカを趣味とする人にとって、インターネットはとてもありがたい存在となっています。残念なことに、高年齢層のハーモニカ愛好者は、パソコンが苦手ときています。インターネットの閲覧はちょっとしたコツを教えてもらうだけで使いこなせるようになりますからご家族がパソコンをお持ちでしたら是非挑戦してみてください。

 ではどんなことができるのでしょうか。

 まず色々な奏者のホームページを眺めることができます。好きな奏者をもっとよく知ることができます。

 最近私が愛用しているのは動画。昔から憧れていた奏者の映像が音付きで見られるのです。動画サイトでは、関連する動画へのリンクも出ていますので、同じ奏者、さらに別の奏者も芋づるしきに探すことができます。また、アジアやヨーロッパのハーモニカ事情を垣間見ることも簡単です。合奏でも日本と違って若い世代が元気よく演奏している様子が伺えます。ぜひご覧になってください。

 また私は編曲に活用することも多いです。以前はLPなりCDを購入してもそこから編曲できるのはよくても一曲、外れも多かったです。今は動画サイトで検索して気に入ったのを編曲できますので実質無料です。媒体が溜まりすぎて困ることもありません。検索には、歌手の名前や曲名を使えるのでとても簡単です。最近はヒット曲のリバイバルが多いので、同じ歌手でも若い時と今とでは音程が半音なり一音なり低くなっているのがわかったりしてひとりで喜んでいます。インターネットの楽しみは尽きません。



トップ・ページ・アイコン
トップページへもどる

お話へもどる

直線上に配置

©copy right 2009 Shoji Sanada, All rights reserved