FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

直線上に配置
コレクション鑑賞記録

                 

このLPの鑑賞記録です。

EXCITING SOUNDS FROM ROMANTIC PLACES
LEO DIAMOND'S ORCHESTRA

16年間もRascalsの主要メンバーだったレオ・ダイアモンドが大活躍するアルバムです。どう大活躍するかというと、このアルバムは12もあるハーモニカ・パートを彼一人の多重録音で作り上げたのです。その苦労話をかいつまんで紹介すると、当時はアナログ時代ですから、テープの多重録音では音の劣化が心配されたのでした。そこで彼らが選んだ方法とは、35mmの映画のフィルムを録音媒体として使うことでした。(フィルムでは多分光の強弱で音を録音し、マルチトラックにすることでオーバーダビングしても音が劣化しないのだと思います。)最初にオーケストラと一緒に彼のソロ・ハーモニカ・パートを3トラックのステレオ録音します。そしてそれをフィルムに転写しました。そして元の3トラックの録音をイヤホンで聞きながら別のパートをフィルムに録音していきました。12パートすべての録音が終了すると、ミキシング操作により、3トラックの磁気テープに記録し直しました。

この作業に費やしたフィルムの長さは10マイルにもなりました。ミキシングや編集で合計144,000フィートのフィルムを使いました。

回り中フィルムに囲まれた写真も載っています。

また、このためにいろんな専用のハーモニカを作って使ったようです。

収録曲は

1.LA VIE EN ROSE
2.THE RIVER SEINE
3.ARRIVERDERCI, ROME
4.DOMANI
5.STRANGE ENCHANTMENT
6.SLEEPY LAGOON
7.THE PETITE WALTZ
8.LILI MARLENE
9.THE GIRLS IN BRAZIL
10.THE BREEZE AND I
11.KING'S SERENADE
12.TO YOU SWEETHEART, ALOHA

です。

2005/2/15


直線上に配置

©copy right 2005 Shoji Sanada, All rights reserved