FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

直線上に配置
コレクション鑑賞記録

                 

このLPの鑑賞記録です。

MISS PEGGY LEE SOMETHING' GROOVY
PEGGY LEE, TOOTS THIELEMANS

ペギー・リーは幸せな歌を歌うときは幸せ、悲しい歌を歌うときは悲しい、かわいいときはかわいい・・・。彼女は自然なだけだ。他の人が感じ取れない微妙な感じを自然に感じ取る。
トゥーツは口笛と一緒にギターを弾く、また不可能と思えるような感情を込めてハーモニカを吹く。
ペギーがトゥーツの演奏を聴き、マネージャーに一緒に演奏できないか聞き、別のレコード会社であったがトゥーツに持ちかけたところ、ペギーのファンであったトゥーツが興味を示し、ついにこのアルバムができた。

トゥーツは口笛、ギター、ハーモニカで参加しています。

収録曲は

1.SOMTHIN' STUPID
2.MAKIN' WHOOPEE!
3.YOU MUST HAVE BEEN A BEAUTIFUL BABY
4.I CAN HEART THE MUSIC
5.IT MIGHT AS WELL BE SPRING
6.TWO FOR THE ROAD
7.RELEASE ME
8.SING A RAINBOW
9.NO FOOL LIKE AN OLD FOOL
10.LOVE IS HERE TO STAY
11.I'M GONNA GET IT

です。

最初、ハーモニカが少ないのでちょっと参加しただけかとおもいましたが、口笛もあればギターもあるで全部に参加しているのですね。素晴らしいアルバムだと思います。VHSでも二人の組み合わせを見ました。多分、2.だったのでhないかと思いましたが別の曲だったかもしれません。

2005/7/24


直線上に配置

©copy right 2005 Shoji Sanada, All rights reserved