FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

直線上に配置
コレクション鑑賞記録

                 

このCDの鑑賞記録です。
Tender Harmonica stories

Claude Garden

1991年の収録。

Jazz、Popular、Classicなど何でも吹くGardenさんのクラシック盤。初来日よりも前の収録ですから、まだ若い写真が載っています。(しかし、ジャケットの中にはJapanへのツアーのことも書いてある、ポールモーリア楽団と来日したのは1991年より前なのかな?)

ハーモニカ用の曲を吹かないのかとその頃聞いたことがありました。フルートの曲なんかを開拓しているとの答えでした。Tommy Reilleyについての感想は「Oh, monotonous!」でした。

Gardenさんが師と仰いでいる(ただし直接学んだのではないと思いますが)のは、Larry AdlerさんとToots Thielemansさんだそうです。そのせいか音作りがまったくReilleyさんと違いますから、両極端なのでしょう。したがって、Reilleyさんの持ち曲のMoody作品をGardenさんが吹くことはまったくないようです。

ReilleyさんとAdlerさんも仲が悪く、パーティでお互い遠くに離れていたと伺ったことがあります。(自分で見聞きしていないので、確かではありませんが。)

使用ハーモニカはHeringだとあります。そういえばこの頃Heringのクロマチックをたくさん持参して、私も16穴を2本買いました。日本にHeringがやってきた最初だと思います。その後モリダイラ楽器が扱い、今はヤマハ楽器が扱っているようです。

収録曲は

1.BADINERIE - Bach
2.SICILIANA - Pergolesi
3.SONATA IN C - Mozart
4.SONATA - Donizetti
5.ANDANTE CON VARIATIONI - Beethoven
6.3rd ROMANCE(Opus 94) - Schumann
7.SIX ROMANIAN FOLK DANCES - Bartok
8.ALEXANDRA - Garden-Jardin
9.PORTOBELO - Garden-Jardin
10.DANOU'S LULLABY - Garden-Jardin
11.ROMANIAN RHAPSODY - Enesco

です。

2.はとっても吹いてみたい曲ですが、まだ楽譜は入手していません。
7.の大部分の曲はインターネットで楽譜とMIDIが入手できるので、練習しています。しかしGardenさんの音色で吹けるのはいつのことやらといったところです。曲の難易度としてはとても合っているのですが。

2004/9/10


直線上に配置

©copy right 2004 Shoji Sanada, All rights reserved