家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

直線上に配置

自己紹介のページ

名前 真田正二
趣味
 
  • クロマチック・ハーモニカ
  • バス・ハーモニカ
  • コード・ハーモニカ
その他
  昭和41年4月、早稲田大学ハーモニカ・ソサイアティに2年生で入部。シングル・ハーモニカ、クロマチック・ハーモニカ・ソロを担当。
昭和44年4月、日本ユニバック(当時、現日本ユニシス)入社。
昭和45年〜47年、サンケイ大手町教室にて佐藤秀廊先生に師事。
昭和47年〜昭和50年第1次米国出張。
昭和63年〜平成2年、第2次米国出張、アメリカのハーモニカ教室2つに参加、クロマチック、ダイアトニックを教わる。
平成3年〜平成4年、松戸ハーモニカ教室に参加、小山實先生に複音ハーモニカを師事。
平成5年、ハーモニック・オムニバスに参加。クロマチック、バス、コードを担当。
平成6年、ザ・ハミングバードを結成、クロマチック・ハーモニカを担当。
ピート・ピダーソンの録音の通訳を務める。
クロード・ガーデンに横隔膜ビブラートを教わる。
平成7年、ザ・ハミングキャッツを指導開始。
平成7年、横浜国際ハーモニカ・フェスティバルにて、ジャズ・ポピュラー部門6位入賞。他、5部門に出場。裏方も務める。幸運にもラリー・アドラーとのインタビューが実現。
平成9年、ザ・ハミングバードとして、フォークダンス伴奏音楽にハーモニカの新境地を開いた門で日本ハーモニカ賞を受賞。
平成10年、ザ・サザンクロスを結成、バス・ハーモニカを担当。
平成12年、ミレニアム国際ハーモニカ・フェスティバル(英国ボーンマス)に出場。
平成13年4月8日、ハーモニカとギターのための作曲「銀月に吹かれて」の初演。
平成13年4月28日、日本ハーモニカ芸術協会常務理事就任。
平成13年4月29日、全日本ハーモニカ連盟常任理事就任、同IT委員会副委員長就任。
平成13年5月19日、トリオ ザ・ハミングバードが解散。
平成14年7月30日から8月4日まで、第4回アジア太平洋ハーモニカ大会にて、英語の通訳を務める。
平成15年2月もんなか・もんじゃ・オーケストラに入団。
平成15年4月27日、クロマチック・ハーモニカを中心とする諸活動、全日本ハーモニカ連盟IT化の基礎整備の実績を評価されて、第25回日本ハーモニカ賞を受賞。
平成15年5月トリオ「The Hearbs」結成、バス・ハーモニカを担当。
平成15年6月トリオ「The SOY Beans」結成、リード・ハーモニカを担当。
平成16年2月、松戸アミーゴの合奏指導を開始。
平成16年6月、Innsbruckの世界音楽祭見学。
平成16年8月、第5回アジア太平洋ハーモニカ大会(香港)に参加。
平成17年11月、Trossingenの世界大会2005に参加。ソロ・クロマチック・ジャズ部門でExcelentと認められる。ただし、順位は参加者12名中8位であった。
平成18年8月、第6回アジア太平洋ハーモニカ大会(台湾)に参加。
平成18年9月末、日本ユニシスを定年退職。
平成19年2月、クロマチック・ハーモニカ、ギター、二胡のアンサンブル「マドリガル」を結成。
平成19年4月、ニッポン・ハーモニカ・クラブに入会。
平成19年8月、マレーシアで開かれたIHC2007に参加。
平成19年10月、NHK文化センター柏教室開講。
平成20年10月、第7回アジア太平洋ハーモニカ大会(中国杭州市)に参加。
平成21年1月、カルテットPOCOの指導開始。
平成21年2月、長野市のクインテット・レスポワールの指導開始。
平成21年4月、カルチャーセンター(株)草加にて「はじめてのハーモニカ」教室を開講。
平成21年10月、Trossingenの世界大会2009に参加。ソロ・クロマチック・ジャズ部門でVery Goodと認められる。ただし、順位は参加24名中18位であった。
平成21年11月、宮地楽器ジョイフルお茶の水にて「クロマチック・ハーモニカ」教室を開講。
平成22年4月、草加教室にて「クロマチック・ハーモニカ」コースを開設。
平成22年8月、Singaporeの第8回環太平洋ハーモニカ大会で、クロマチック・ハーモニカ・ソロ(シニア)部門でシルバーを獲得、ただし参加13名中、4位。同じく大合奏(シニア)に町田ハーモニカ・フレンズにアシスタントとして参加し、5グループ中、堂々の1位。
平成24年 Kuala Lumpurの第8回環太平洋ハーモニカ大会で、クロマチック・ハーモニカ・ソロ(シニア)部門でシルバーを獲得(参加16名)、複音創意工夫部門でシルバーを獲得(参加8名)、同じく大合奏(シニア)に町田ハーモニカ・フレンズにアシスタントとして参加
平成24年9月 CDアルバム第1弾「イン・マイ・ライフ」をリリース。
平成25年4月NHK文化センターさいたまアリーナ教室にて、「クロマチック・ハーモニカ」コースを開講。
平成25年11月、Trossingenの世界大会2013に参加。ソロ・クロマチック・ジャズ部門でVery Goodと認められる。
平成27年4月、日本ハーモニカ協会のホームページ作成作業を引き継ぐ。また、ニッポン・ハーモニカ・クラブのBlog運営を開始。
平成28年8月 台湾新竹市の第11回太平洋ハーモニカ大会で、クロマチック・ハーモニカ・ソロ(シニア)部門で第2位を獲得。創意部門で金賞。同じく大合奏(シニア)に町田ハーモニカ・フレンズにアシスタントとして参加。同室内楽 シニア部門のMisuzu Quartetにアシスタントとして参加。
平成29年4月 ニッポン・ハーモニカ・クラブの事務局長に就任。






ジャン・ラーブルさん、クロード・ガーデンさんと

クロード・ガーデンさん、斎藤先生と


アドラー・トリオと


Hotshotsと


W. Buchinger家にて


Hermine Deurlooと


Lewis Childs、Joe Powersと


Lee Oscarと


Brendan Powerと


  
アルバム





バンド紹介




メール アイコンshoji_sanada@hotmail.com
ホームページへのご意見・感想などをお待ちしています

トップ・ページ・アイコン
トップページへもどる

直線上に配置

©copy right 2001 Shoji Sanada, All rights reserved